you gotta be

好きな歌を検索していたら、今回ご紹介する動画に行き着きました。


この動画はTrue Colors Festival(超ダイバーシティー芸術祭)という企画の一環で制作されたそうです。


元になる「You Gotta Be」は1994年にDes'ree(デズリー)が歌った曲です。


歌詞の中で、"Try to solve the puzzles in your own sweet time."ってのがありますが、直訳すると「自分自身の甘い時間にパズルを解く試みをしなさい」となります。


が、動画の中では「悩み事は焦らずじっくり解決しよう」となってますね。


the puzzlesが「悩み」、in your own sweet timeが訳されてはいませんが「あなたの余裕のある時に」とか「他人に邪魔されない自分自身の時間の中で」みたいな意味に扱われている印象。


そう考えるとこの一文の深みも見えてくる。


意訳って難しいですが、結構自由にやっちゃって良いのかもしれませんね。


その後に続く”Others take different view."なんてのも意味深そう。


美しい歌と、まさに多様性(障がい、性、世代、言語、国籍等)の中で人々が発するメッセージを受け取りながら、お聞きいただければと思います。


『世界は広い!』