​海外駐在員・赴任者向け

カウンセリング(電話・オンライン対応)

 グローバル化の流れの中で、海外に拠点を持つ企業の増加などを背景として、海外生活を行う日本人の数は増え続けており、2018年の調査では139万370人と、記録更新が続いているそうです。

 古くは夏目漱石が1900年頃にロンドンに留学した際に、ノイローゼ(一説にはパラノイアだった)になったことは有名ですが、異文化で言葉が通じない環境において、メンタルヘルスの不調を訴えるケースは稀でなく、普段心が健康な人でも問題が生じる可能性があることを知っておくのは大切です。

​ またこうした際に、精神的な問題が生じる人の中には、もともと潜在的に抱えていたその人自身のこころの課題が顕在化して、治療が必要となる場合があります。これは、災難と言うより良い回復の機会でもあるので、それ以上の問題発展につながらないためにも、カウンセリングや現地での通院等が役に立つことがあります。

 当相談所では、そうした方向けの電話やネット会議によるカウンセリングを提供しております。今起こっている問題の整理や自分自身の課題について話し合う事もできますし、現地医療機関の受診が必要な場合には、そのサポートを行うこともできます(英語あるいは現地言語による書類作成等)。

​ 駐在員の方本人のみならず、その家族や子どもさんへのこころのサポートも重要です。お気軽にご相談ください。

english_kaiwa_bad_woman.png
telephone_kokusai_denwa.png

​相談時間と時差について

​※それぞれ相談時間の参考にしてください。

①アジア

 韓国0時間

​  相談時間(現地)平日18:30~21:30 日曜9:00~21:00

 中国(北京時間)-1時間

  相談時間(現地)平日17:30~20:30 日曜8:00~20:00

 東南アジア(ミャンマーを除く)-2時間

  相談時間(現地)平日16:30~19:30 日曜7:00~19:00

 東南アジア(ミャンマー)-2.5時間

  相談時間(現地)平日16:00~19:00 日曜6:30~18:30

 インド-3.5時間

  相談時間(現地)平日15:30~18:00 日曜5:30~17:30

②ヨーロッパ

 モスクワ-6時間

  相談時間(現地)平日12:30~15:30 日曜3:00~15:00

 西ヨーロッパ(イギリス等を除く)-8時間

  相談時間(現地)平日10:30~13:30 日曜1:00~13:00

 西ヨーロッパ(イギリス等)-9時間

  相談時間(現地)平日9:30~12:30 日曜0:00~12:00

 ※ヨーロッパは平日・日曜とも午前中~正午頃の相談が便利です。

③アフリカ

 アフリカ(アジスアベバ、カイロ、南アフリカ等)-7時間

  相談時間(現地)平日11:30~14:30 日曜2:00~14:00

④オセアニア

 オーストラリア(東海岸)+1時間(サマータイム+2時間)

  相談時間(現地)平日19:30~22:30 日曜10:00~22:00

 オーストラリア(西海岸)-1時間(サマータイムなし)

  相談時間(現地)平日17:30~20:30 日曜8:00~20:00

⑤アメリカ

 アメリカ東海岸+10時間

  相談時間(現地)平日4:30~7:30 日曜19:00~7:00

 アメリカ西海岸+7時間

  相談時間(現地)平日1:30~4:30 日曜16:00~4:00

 ※アメリカは日曜日の夜の相談が便利です。

world_children.png