海外からの送金方法について

カウンセリングの費用を海外から振り込む際の方法について、ご説明させていただきます。

 

海外送金に関しては、銀行を含め様々な方法がありますが、支払う額に応じて手数料がかかります。その額は方法によってまちまちで、思わぬ出費になる場合もありますのでできるだけ安く抑えたいものです(一般的には1送金あたり2000〜3000円の手数料が必要)。

 

当相談所では、以下の2つの方法をご提案させていただいております。

 

①『ペイパル(PayPal)』による送金

 海外からの送金方法として世界的にも最もメジャーなシステムです。アプリのダウンロード等によって新規アカウントを取得後、クレジットカードやデビットカードの登録で送金が可能になります(銀行口座でも登録可能ですが、対応している銀行がまだ少ない状況です)。1送金あたり手数料が499円かかります(お客様のご負担でお願いいたします)。

 詳しくは以下のホームページを参考にしてください。

 https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal/send-money-overseas

 

②日本国内の銀行からの送金

 国内の一部銀行では、海外生活者向けのインターネットバンキング利用が、事前の登録等によって可能な場合があります(三菱UF J銀行、三井住友銀行等)。またゆうちょ銀行などでは、国内の家族を委任状の提出によって代理人として立てて、振り込みなどが可能になる場合があります。いずれにしても、口座保有者が日本に滞在中に手続きなどをする必要があるので、現在海外に滞在中の方としては難しい方法ですが、ここにご紹介いたします。

詳しくは、以下のホームページを参考にしてみてください。

 https://transferwise.com/jp/blog/moving-abroad-bank-account

12161830_5df74eaad2b54.jpg