落語を楽しむ④《2代目桂枝雀「まんじゅうこわい」》

落語の中には、いくつかの有名な演目がありますが、この「まんじゅうこわい」もその一つだと思います。


この話、最後の「お茶が怖い」というオチまで何となく知っていても、じっくり話を聞いた人は少ないかもしれません。


https://www.youtube.com/watch?v=n8PA1MDJeCE


今回紹介する「2代目桂枝雀」師匠は、人間国宝にもなった故桂米朝師匠の弟子としてかつて関西で大人気の落語家さんでした。明るく面白い話し方の裏で、自身はうつ病に苦しみなからも笑いを追求した人でもありました。


この作品を入口に、師匠の様々な他の落語にも興味を持たれると幸いです。