文学の面白さ①(小川洋子さん)

かつて映画にもなった「博士の愛した数式」の原作者でもある、小川洋子さんの公演の様子。なお本動画は、公益財団法人日本文学振興会が主催する「人生に、文学を」プロジェクトの一環で行われた公演だそうです(この他にも多くの作者の興味深い話をきくことができます)。


https://www.youtube.com/watch?v=iWTloEBGwDA


私はあまり積極的に本などは読まない方ですが、作家さんの人生観や哲学的発想はそれぞれ独特でとても興味深いものがあります。そうしたことが意識的にも無意識的にも、作品に影響していることが、このお話からよくわかります。